MPEG サラウンド

概要

ステレオ・ビットレートでの5.1サラウンド・サウンド

 

MPEG Surround® は、機能豊富な多重チャンネル オーディオ信号用圧縮技術のオープン標準です。このシステムは、AAC、HE-AAC および MPEG Layer 2 などのコアとなる任意のオーディオ コーデックの上位で動作し、次のような包括的な機能セットを提供します。最高のサラウンドおよびステレオ オーディオ品質、ステレオ信号の圧縮に現在使用されている低ビットレート、ステレオ機器に対する完全な下位互換性、サラウンド イメージを表現するビットレートに関する幅広いスケーラビリティ、およびステレオ ヘッドフォン用仮想バイノーラル多重チャンネル音声再生機能.

  • 高音質多重チャンネル オーディオ (たとえば 5.1 または 7.2 のスピーカー構成)
  • ステレオのビットレートによる多重チャンネルをサポート
  • 既存のステレオ デバイスとの互換性
  • ステレオ イヤフォンによるモバイル サラウンド再生
  • ステレオのインフラを多重チャンネルで利用するための経済的な方法

応用分野

Fraunhofer IIS MPEG Surround Anwendung
© Photo Fraunhofer IIS

MPEG サラウンド技術は、既存のオーディオ配信チェーンをモノラルまたはステレオから高音質、多重チャンネルオーディオへ拡張しますが、既存の受信機への完全な 互換性が維持されます。この技術によって、従来のフォーマットでは不可能だった新しいサラウンド サービスを構築することも可能です.

 

放送サービスおよびデバイス

IPTV などのインターネット放送システムが、ステレオ音声のみを送信する場合に必要であったものと同じビットレートで高品質サラウンドに拡張できます。このこと はデジタル ラジオ、TV 放送局およびモバイル TV サービスにとっても同様です。従来のデバイスはすべて通常のモノラルまたはステレオ品質でプログラムの再生が継続でき、新しい受信機は同じ信号を高音質多 重チャンネル音声で再生します。放送事業者は、両方のサービスを 1 つの単一ストリームで提供できます。これは、ステレオと多重チャンネルのプログラムを同時放送する必要がなくなることを意味します。さらに、放送事業者は MPEG サラウンドを容易にかつ経済的に既存の放送システムに組み込むことができます。モバイル サービスに向けて MPEG サラウンドは、サラウンド音声を通常のステレオ ヘッドフォンで再生するバイノーラル モードをサポートしています。MPEG サラウンドは、DAB、DAB+、T-DMB (韓国)、およびATIS (IPTV) などの国際的に認知されているデジタル放送規格の一部となっています。DVB-H、3GPP、DMBラジオ (フランス) および DRM+ などのモバイル サービスの規格としても検討中です.

 

消費者向け電子機器

MPEG サラウンドによって、携帯メディア プレーヤーは新次元のサラウンド音声の処理が可能になり、ユーザは感動的なサラウンドの体感を楽しむことができます。通常のステレオ イヤフォンによる多重チャンネルの再生が可能となるバイノーラル モードでは、ユーザはお気に入りの音楽を多重チャンネル音声でいつでもどこでも聴取できます。AAC と組み合わせた MPEG サラウンドは、既存の携帯メディア プレーヤーでステレオ品質で再生するのと同じファイルを、同時に、MPEG サラウンド対応のデバイスでは、バイノーラル バージョンを (携帯機器の場合)、あるいは、多重チャンネル バージョンを (家庭または自動車のサラウンド システムの場合) 聞くことができます。

 

音楽およびビデオのダウンロード

サラウンド コンテンツは今や、オンライン音楽ストアやコンテンツ ウェブサイトから、容易にダウンロードやストリーミングのアクセスができます。同じ音楽ファイルが従来のステレオ デバイスでは通常のステレオ音声で再生され、同時に MPEG サラウンド対応のデバイスでは家庭、自動車内または移動中に高品質サラウンド音声で表現されます。総合的な結果として、ステレオから多重チャンネル音楽へ スムーズに移行できます。サラウンド用ファイルのサイズは、ステレオ コンテンツを収納しているファイルとほぼ同じです.

提供状況

フラウンホーファーIISは、最適化された MPEG サラウンドの実装を提供する主導的独立組織です。次のシステム用の MPEG サラウンドのオブジェクト コードとソース コードを提供できます:

  • PC (Windows/macOS/Linux)
  • ARM
  • MIPS
  • Texas Instruments C6x, DaVinci, OMAP
  • Cadence/Tensilica HiFi DSP
  • Power PCプロセッサおよびその他(ソースコードのみ)
  • Apple iOS SDK
  • Android

デザイン・開発キット及び詳細情報はプラットフォームページへ。

 

特許ライセンス:

特許ライセンス供与は Via Licensing 社によって管理されています。詳細については http://www.vialicensing.com をご覧になるか、info@vialicensing.com にご連絡ください.