オーディオ・メディア技術

詳細

通信システム

詳細

X線技術開発センター(EZRT)

詳細

適応システムのエンジニアリング

詳細

ポジショニングおよびネットワーク

詳細

スマートセンシングおよびエレクトロニクス

詳細

サプライチェーン・サービス

詳細

研究分野

フラウンホーファーIIS — 多様な分野での研究活動

フラウンホーファー・ブランドは、世界最高水準の委託研究の代表的存在です。フラウンホーファーIISは、研究開発サービスから、技術およびシステムのライセンス許諾、技術統合、部品開発、事業の支援、コンサルティング、市場調査の実施まで、さまざまな共同研究の選択肢を商工企業の皆様に提供します。以下の研究分野で皆様を支援いたします。

 

オーディオ・メディア技術

フラウンホーファーIISのオーディオ・メディア技術部門は、30年以上にわたりオーディオ符号化、画像符号化、信号処理の研究に取り組んでいます。当研究所は、mp3およびAACオーディオ符号化規格の開発に加え、デジタルシネマ・イニシアティブ(DCI)試験計画の立案とデジタル・シネマのツールの開発に重要な役割を果たしたことで広く知られています。

 

通信システム

通信システム部門では、さまざまな産業向けの通信ソリューションと応用の研究開発に取り組んでいます。

 

X線技術開発センター(EZRT)

フラウンホーファー EZRTは、原材料の調達から生産、リサイクルまでの製品のライフサイクル全体を通した非破壊モニタリングの分野で世界を先導する研究開発センターです。

 

適応システムのエンジニアリング

お客様のビジネスパートナーとして、「適応システムのエンジニアリング」研究分野では、未来志向の応用向けの技術を開発し、革新的で堅牢なシステムソリューションを提供します。

 

ポジショニングおよびネットワーク

ポジショニング(測位)・ネットワーク事業グループは、生産、戦略的物流、セキュリティ、モビリティ、スポーツやフィットネスの市場でネットワーク接続されたデジタル・アプリケーション用の無線通信技術、測位技術、識別技術を開発しています。

 

 

スマートセンシングおよびエレクトロニクス

日々の生活をより良くするため、スマートセンサー、集積回路、ソフトウェア・ソリューションを開発しています。

 

サプライチェーン・サービス

フラウンホーファーIISのサプライチェーン・サービス (SCS)応用研究センターは、経済手法および技術ソリューションを、数学的処理および数理モデルと併用することで、データを活用し業務プロセスを最適化します。当センターは、ニュルンベルクとバンベルクで、完全にネットワーク化されたシステム用のデータ領域および迅速に展開可能なIoTプロトタイプを設計し、具体的な応用例における最先端のデータ分析手法を開発し、デジタルトランスフォーメーションを組織全体として戦略的に実施する支援を行います。

ソーシャルメディア

つながり続けよう!

最新情報をお届けします

フラウンホーファーの最新の動向やイベント情報を盛り込んだオーディオ&メディア技術・ニュースレターを配信しています。ぜひご購読ください。

ナワビ・ファヒム  Fahim Nawabi

Contact Press / Media

ナワビ・ファヒム Fahim Nawabi

フラウンホーファーIIS, 日本代表

電話 090-4077-7609