オーディオ & メディア技術

フラウンホーファーIISが開発した4世代にわたるオーディオ・コーデック

フラウンホーファーIIS(集積回路研究所)のオーディオ&メディア技術部門は、mp3の開発からAACおよびHE-AACの共同開発に始まり、30年以上にわたりこの分野における第一人者であり続けてきました。現在、ほぼすべての家電機器、パソコン、携帯電話にフラウンホーファーのメディア技術が搭載されています。フラウンホーファーの第4世代となるオーディオ・コーデックは、最新の信号処理ソリューションと共に、素晴らしいオーディオ体験を提供しており、特定の応用分野にそれぞれ適応させることができます。

フラウンホーファーIISは、デジタルシネマ・イニシアティブ(DCI)の試験計画や認定ソフトウェアスイートeasyDCPにより、映画のデジタル化を著しく押し進めました。動画技術に関する最近の技術成果としては、ライトフィールド・データ処理ツールやプロ仕様の映像制作用の新しい低複雑性コーデック規格が挙げられます。

フラウンホーファーIISオーディオ&メディア技術について

フラウンホーファーIISオーディオ&メディア技術について

自動車

放送とストリーミング

通信

家電

コンテンツ制作

デジタルシネマ

オーディオ&マルチメディア技術

 

ライセンス

当研究所のライセンス契約プロセスについて理解を深めていただくために、以下のページをご覧ください。

 

カテゴリー別製品

フラウンホーファーIISが提供する魅力的なオーディオ&メディアソリューションを余すところなくご体験ください。最新世代のオーディオ・コーデック、デジタルシネマ用の撮影後編集ツール、ソフトウェア実装にご関心がある方は、一覧「カテゴリー別製品」でお探しの情報などより多くの情報を一目でご覧いただけます。

研究開発

フラウンホーファーIISは委託研究開発サービスの提供に加え、極めて複雑に入り組んだメディア規格およびやメディア技術に関する助言アドバイスも行っています。

Newsletter

Sign up for our Audio and Media Technologies newsletter to learn more about our current activities and events!

ダウンロード

製品シート、技術情報、アプリケーション広報など、フラウンホーファーIISのテクノロジーとその技術的背景を理解するために必要な資料をご用意しています。

mp3の歴史

発明から間もない頃のmp3の様子や、このテクノロジーの成功を陰で支えたチームをご紹介します。mp3に関する資料もご覧いただけます(英語)。

ニュース

Learn more about our division's latest news

Please find here the most recent Audio and Media Technologies press releases, as well as stories from our Fraunhofer Audio Blog and the Fraunhofer IIS Magazine.

 

KISS: A new project in the field of Artificial Intelligence

Fraunhofer IIS and FAU are teaming up to dive deeper into research in the field of machine learning. Their recently launched project “KISS” (German abbreviation that corresponds to “Laboratory for system level design of machine learning-based signal processing applications”) investigates new development tools to improve AI-based algorithms in signal processing.  

 

Adaptive bit rate audio codec xHE-AAC now natively supported on Apple, Amazon and Android products

Consumer devices powered by the latest Android, Fire and Apple operating systems support the most efficient AAC codec with mandatory MPEG-D DRC loudness and dynamic range control metadata – delivering a seamless streaming experience on any device in any environment.

 

360 Reality Audio Immersive Music Services and Devices Announced with MPEG-H

If you listen to your favorite song and suddenly get the feeling you’re hearing it for the first time, diving into the music and being surrounded by the musicians, it might be that you’re listening to 360 Reality Audio.

»We’re developing the European version of a voice assistant.«

Globo successfully used MPEG-H Audio for ISDB‑Tb terrestrial and 5G broadcast during Rock in Rio

Fraunhofer SPEAKER project rewarded at AI innovation competition by German government

Linking engineers and creative minds

In 2018, Dr. Siegfried Foessel, head of the Moving Picture Technologies department at Fraunhofer IIS, was appointed head of the Technology study program at the University of Television and Film (HFF) Munich.

お問い合わせ

ナワビ・ファヒム  Fahim Nawabi

Contact Press / Media

ナワビ・ファヒム Fahim Nawabi

フラウンホーファーIIS, 日本代表

電話 090-4077-7609