オーディオ & メディア技術

フラウンホーファーIIS(集積回路研究所)は、急速な進化を遂げているメディア環境に向けた高度なオーディオ技術の研究開発機関として独自の地位を確立しています。mp3の開発からAACの共同開発、デジタル・シネマの世界的な相互運用性確保のためのに向けたDCIテスト・プランの開発、さらには放送向けオーディオ/ビデオ・エンターテインメントの未来の設計将来的な計画に至るまで、フラウンホーファーIISは25年以上にわたって音響および映像におけるイノベーションを現実のものにして担い続けています。

今日では、バーチャル・サラウンド・サウンド没入型VRオーディオを実現するFraunhofer Cingo®、自動車環境で3Dサウンドを実現するFraunhofer Symphoria®、CDに匹敵する音質の通話を実現するAAC-ELDEVS、ストリーミングやデジタル・ラジオに最適なxHE-AAC、テレビ視聴者が各自の好みに合わせて会話の音量を調整できるMPEG-H TV Audio Systemなど、数々の魅力的な新技術を新たに開発しています。

動画技術の分野における最新の成果としては、デジタル・シネマ・パッケージおよびマスター・フォーマットを作成・再生するためのeasyDCPや、ライトフィールド・データ処理ツールであるRealception®が挙げられます。さらに、JPEG2000およびJPEG XSをベースにした新しい画像符号化システムの開発も行っています。

オーディオ & メディア技術: 概要

プロフィール

フラウンホーファーIISは、25年以上にわたってオーディオ/画像符号化および信号処理の分野で活動している当研究所オーディオ&メディア技術部門の本拠です。

 

製品

フラウンホーファーIISは、オートモーティブ、放送、ポストプロダクション、ストリーミングをはじめとするさまざまな市場向けのオーディオ・コーデックおよびマルチメディア技術の開発・提供において世界をリードしています。

研究開発

フラウンホーファーIISは委託研究開発サービスの提供に加え、極めて複雑に入り組んだメディア規格およびやメディア技術に関する助言アドバイスも行っています。

ライセンス

当研究所のライセンス契約プロセスについて理解を深めていただくために、以下のページをご覧ください。

mp3の歴史

発明から間もない頃のmp3の様子や、このテクノロジーの成功を陰で支えたチームをご紹介します。mp3に関する資料もご覧いただけます(英語)。

ダウンロード

製品シート、技術情報、アプリケーション広報など、フラウンホーファーIISのテクノロジーとその技術的背景を理解するために必要な資料をご用意しています。

注目トピック:バーチャル・リアリティ

フラウンホーファーIISがバーチャル・リアリティーの成長分野向けに提供しているもたらすものとは?

ニュース

 

オーディオ & メディア技術のプレス・リリース

フラウンホーファーIISのニュース・セクションでオーディオ&メディア技術の最新のプレス・リリースをすべてご覧いただけます(英語)。

 

フラウンホーファー・オーディオ・ブログ

オーディオ&メディア技術の最新ニュースをチェックしましょう。
フラウンホーファー・オーディオ・ブログでは、オーディオ・コーディングや信号処理の舞台裏をご紹介しています。

ナワビ・ファヒム  Fahim Nawabi

Contact Press / Media

ナワビ・ファヒム  Fahim Nawabi

フラウンホーファーIIS, 日本代表

電話 090-4077-7609