通信

フラウンホーファーIISが提供する通信ソリューションで、かつてない品質の会話、音楽、複合コンテンツをご体験ください。携帯電話、テレビ会議、音声制御ヒューマン・マシン・インタラクションの将来性を模索してください。

 

EVS

EVSは、VoLTE(Voice over LTE)サービスのために特別に設計されたもので、Full-HD Voice品質での通話を可能にし、通話の忠実度を現在の他のデジタル・メディア・サービスと同じレベルにまで高めます。最先端の音声/オーディオ符号化技術が統合されており、モバイル通信に従来使用されてきた音声中心の帯域制限されたコーデックの制限をなくします。

 

Fraunhofer upHear®ボイス・クオリティ・エンハンスメント

Fraunhofer upHear ボイス・クオリティ・エンハンスメントは、携帯電話やスマート・スピーカーなどスマート・ホーム・デバイスに内蔵されたマイクを使用して、音声による人間と機械との対話を容易にするように設計されています。

 

LC3 / LC3plus

新たなLC3 / LC3plus オーディオ・コーデックは、Bluetooth、デジタルコードレス電話規格 (DECT)などの現代のワイヤレス通信プラットフォームで生じる極めて本質的な弱点を解決するために開発されました。コーデックのオペレーションモードは最適な音声伝送用に中ビットレートからハイレゾリューション音楽ストリーミングサービス用に高ビットレートまでの範囲にわたります。同時にコーデックは、低遅延、低計算複雑性、低メモリーフットプリントで機能します。

Spatial Audio Conferencing

テレビ会議における「同室感」を実現

AAC-ELD Family

すでに業務用および民生用通信アプリケーションに広く使用されているAAC Low Delayコーデックは、極めて小さい符号化遅延で最大の音声およびオーディオ品質を実現する最先端のMPEG-4オーディオ・コーデックです。

Credits Header: © Tetra Images/Getty Images