プラットフォーム

フラウンホーファー IIS では、マルチメディア技術をさまざまな PC や DSP のプラットフォームおよびオペレーティング システムに効率的に実装することに専門的に取り組んでいるチームが編成されているため、お客様はこれらの技術をただちに利用できます.

DSP とマイクロコントローラの最適化実装

 

マ ルチメディア コーデックおよびコンポーネントを、組み込みプロセッサ コアおよび DSP にリアルタイム実装するために、コア デザイン キット (CDK) が用意されています。CDK は、メモリ容量や処理能力などが十分でない、携帯プレーヤーあるいはスマートフォンなどの機器用に最適化されています。CDK は C 言語または C++ 言語で記述され 2 種類のバージョンが存在します。そのうちの 1 種類は、16 ビットまたは 32 ビット プロセッサ用に直接コンパイル可能です。もう一方は、任意の語長の小数または整数演算を行う DSP 用テンプレート コードです.

基本的 に CDK のソフトウェアは、16 または 32 ビットのあらゆるプロセッサ プラットフォームに適しています。コードは、さまざまなコンパイラ ツール チェーン用のソース コード形式またはオブジェクト コード ライブラリ形式でライセンス供与することができます:

  • すべての ARM ベースのプロセッサ
  • すべての MIPS ベースのプロセッサ
  • Cadence/Tensilica HiFi Audio DSP
  • Texas Instruments C6x, DaVinci, OMAP
  • Analog Devices Blackfin, Sharc
  • その他:お問い合わせください

 

次の技術の実装がご利用いただけます:

 

 

PC ソフトウェア

SDKs

 

次の技術についての PC ベースの SDK、ならびにWindows、Linux および MacOS X 用のエンド ユーザ用ソフトウェアがご利用いただけます:

 

アプリケーション

 

 

Apple iPhone SDK 用フラウンホーファー IIS オーディオ エンコーダおよびデコーダ

フラウンホーファー IIS は、Apple iPhone ソフトウェア開発キット (SDK) およびその他の携帯プラットフォーム用の最適化されたオーディオ エンコーダおよびデコーダ ライブラリを提供します。この機能豊富な技術ファミリーによって、ラジオ局、サービス プロバイダーおよびメディア プレーヤー開発者が、業界をリードするスマートフォン用オーディオ品質によるモバイル サービスを導入または改善することができます.

フラウンホーファー IIS による高品質オーディオ コーデックは、次のような技術によって iPhone インターネット ラジオのような新世代のモバイル サービスを可能にします:

  • モバイル マルチメディア アプリケーションのオーディオ品質の向上
  • 必要なバンド幅の最小化 (HE-AAC v2 は、他のコーデックと比較して最大 50% まで改善された圧縮効率によって、32 kbit/s で良好なステレオ サービス品質が得られます)
  • サービス安定度の向上
  • ユーザの満足感の向上と、ストリームあたりのコストの低減
  • ソフトウェアによるエンコーダおよびデコーダは、オーディオ アクセサリー市場の活性化を助けます

 

フラウンホーファー IIS は、次に挙げるオーディオ コーデック用の最適化されたエンコーダとデコーダの SDK ライブラリを提供します:

 

 

フラウンホーファー IIS の iPhone デコーダは、CDK (Core Design Kit) ソフトウェア コンセプトの一部です。

フラウンホーファーAndroid用FDK AACコーデック・ライブラリに関する9の事実

“フラウンホーファーのFDK AACコードは、Androidユーザーに完全な高品質オーディオ・ソリューションを提供します。フラウンホーファーは、コーデック・コードだけでなく、基礎となるAACやmp3の発明者として、オーディオ・システムの知識と深い経験を提供しています。”
Google Inc.

  1. フラウンホーファーIIS(集積回路研究所)は、20年以上にわたってオーディオ符号化に取り組み続けており、低ビットレート高品質オーディオ符号化における世界的権威として高い評価を受けています。現在、フラウンホーファーIISにおけるオープンISO MPEGオーディオ・コーデックAAC、HE-AAC、HE-AACv2、およびAAC-ELDのソフトウェア実装は、Android およびAndroidオープン・ソース・プロジェクトとなっています。このソフトウェアは「フラウンホーファーAndroid用FDK AACコーデック・ライブラリ」と呼ばれています。Androidユーザーは、フラウンホーファーFDKがもたらす高いオーディオ品質の恩恵を享受できます。
  2. AACおよびHE-AACは、これまでのAndroidリリースの一部としてすでに組み込まれています。フラウンホーファーFDKは、以前のAACおよびHE-AACソフトウェアを置き換えるほか、完全で一貫した高品質/高性能コーデック・パッケージとして、AAC-ELD、HE-AACマルチチャネル、およびHE-AACv2を追加します。
  3. フラウンホーファーAndroid用FDK AACコーデック・ライブラリは、AACエンコーダー/デコーダーの低リソース実装であり、ARM、MIPS、およびx86版Androidに対応しています。FDKライブラリーは、http://source.android.comで説明されているように、Android 4.1コード・ツリーから入手することができます。
  4. フラウンホーファーは、iOSやAndroidを含むすべての主要プロセッサーおよびオペレーティング・システムで、標準商用ライセンスに従って利用できる商用CDKライブラリーを今後も提供していきます。フラウンホーファーCDKソフトウェアは、MPEGサラウンドやxHE-AACといった他のMPEGオーディオ規格でも利用可能です。
  5. AACはオープンMPEG規格であり、多くの企業や組織がその技術開発および標準化プロセスに参加しています。特許ライセンス・プログラムは、Via Licensing Corporationによって管理されています。現在、ライセンスを受けているデバイスは100億台を超えています。アプリケーションが既存ライセンスの対象として含まれているかどうかについては、VIA(www.vialicensing.com)にお問い合わせください。

    ”Via Licensingが管理するAAC特許ライセンス・プログラムでは、AACの各種「フレーバー」の実行に必要な必須特許に対する複数の特許権者から、単一の契約でライセンスが供与されます。これにはAAC-LC、HE-AAC、HE-AAC v2、およびAAC-ELD(AACの低遅延バージョン)が含まれます。AAC特許ライセンス契約に基づいてライセンスが供与された後は、ライセンシーは追加契約や別料金は不要で、上記AAC技術を自由に組み合わせて実装することができます。このシンプルなライセンス方式により、リアルタイム通信アプリケーションにもAACの定評のあるオーディオ品質の普及が促進されるはずです。”
    アンドリュー・フィッシャー氏(Via Licensing Corporationライセンス・プログラム担当ディレクター)のコメント

  6. フラウンホーファーFDKには、以下のものが含まれます。
    a. 通信アプリケーション用低遅延オーディオ・コーデックAAC-ELD
    b. 一方向ストリーミングおよびブロードキャスト・アプリケーション用マルチチャネル・オーディオ・コーデックAAC-LC、HE-AAC、およびHE-AACv2
  7. AAC-ELD は、CDと同等のオーディオ品質を提供できるフルHD音声コーデックです。AAC-ELDにより、リアルタイム通信アプリケーション(オーディオ・チャット、ビデオ・チャット、VoIPなど)に現在使用されている音声コーデックによく見られる問題の多くが回避されます。これらの問題は、暗騒音、複数の話者、子供の声、呼び出し音、保留音楽、通常の音楽などによって引き起こされます。AAC-ELDにより、新しいAndroid通信アプリやサービスで、日常のコミュニケーションを感動的な最先端リッチメディア体験に変えることが可能になります。
  8. 高品質5.1サラウンド・サウンド用HE-AACマルチチャネルおよびHE-AACv2は、最も効率的な高品質オーディオ・コーデックであり、世界中のテレビ、ラジオ、およびストリーミング・サービスで使用されています。
  9. MPEG AAC-LC(低圧縮) は、卓越したオーディオ品質を誇る高性能オーディオ・コーデックです。AACは、日本のデジタル放送システム「ISDB」に初めて採用された後、音楽ダウンロードやモバイル音楽再生に使用されてきましたが、現在では最先端家電機器にも採用されています。

 

AndroidはGoogle Inc.の商標です。

Android 4.1においてHE-AACマルチチャネルを標準サポート