謝辞紹介

過去25年間、オーディオ & メディア技術部門は、オーディオコーディングの分野で数多くの実績を積んできました。

当研究所のオーディオコーディングソフトウェアとアプリケーション独自のカスタマイズのライセンス保有者は1,000社以上に及び、各社から当研究所のこの実績に対し多大なるご信用をいただいています。また、現在では100億台を超える商業製品で、当研究所のテクノロジーが使用されています。

以下の謝辞は、これまでのビジネスパートナーシップでの成功を証明するものです。

「お客様が当社のAUPEO!サービスを選択する理由は、増加する一方の各種デバイスで、このサービスから高性能なオーディオ品質とパーソナルなラジオ聴 取環境を得られることにあります。フラウンホーファーの高効率なHE-AAC v2オーディオコーデックを使用して当社のストリームを配信することで、モバイルリスニングでも、当社は品質に関するこの約束を堅持することができま す。」

AUPEO!社CEO、Holger G. Weiss様

「フラウンホーファーはAAC技術の共同開発者であり、イノベーション・リーダーです。最も幅広いAACコーデックが当社のHiFi製品ファミリーで利用可能になることで、お客様に大いにご満足いただけるものと確信しております」

Larry Przywara氏(Cadence社オーディオ/音声IPマーケティング担当ディレクター)

「世 界をリードするオーディオコーデックテクノロジーの開発元としてフラウンホーファーが高く評価されていることから、当社は、いくつかのMPEGオーディオ コーデックでFraunhofer CDK実装のライセンス供与を受けることになりました。当社は、このCDKの使いやすさと移植性に感銘を受けています。また、フラウンホーファーが提供す る優れた協力体制と専門的なテクニカルサポートには、あらゆる場面で信用を置くことができます。」

創始者、社長、CTO、CEO、Jose T. de Sousa様

「フラウンホーファーのFDK AACコードは、高い完成度の高品質オーディオソリュ-ションをAndroidユーザーに提供しています。フラウンホーファーの貢献は、コーデックのコー ドだけではなく、AACとMP3の主要な開発元として、オーディオシステムに対する知識と深い経験にも及んでいます。」

Google様

「当社の加入者は、プレミアム・コンテンツをモバイル・デバイスで視聴することを好んでいます。なぜなら当社は品質を大切にしているからです。フラ ウンホーファーの世界中に知られた音響専門家とのコラボレーションを通し、Cingoを統合したことにより、当社のサービスは今やあらゆる場所に卓越した オーディオビジュアル体験をもたらしています」

Joon-Dong Park氏(LG U+社、コンテンツ事業本部長)

「フラウンホーファーには、柔軟で効率的なテクノロジーだけでなく、高度な専門知識と革新に向けた献身性があります。当社は、これにより、放送事業者が視聴者の期待に応えるために必要とするテクノロジーを各事業者に提供できます。」

Orban社VP/Chief Engineer、Robert Orban様

「当社Obanで使用するストリーミングデコーダにフラウンホーファーを選択することは、当社にとって明確な判断でした。それは、オーディオ & メディア技術の高品質なソリューションの提供元として、同研究所が業界で高く評価されていたからです。」

Oban社VP Product Development、Greg Ogonowski様

「お客様は、どこにいても最高の品質を期待するようになっています。Fraunhofer Cingoの追加は、イノベーションとユーザー・エクスペリエンスの絶え間ない向上に向けた当社のコミットメントを示すものです。Cingoは当社にとっ て真の転換点となるものです。Cingoが生み出す不思議な現実感により、顧客満足度はさらに高まるでしょう」

Jin-Chae Lim氏(SK Broadband社メディア・ビジネス・グループ長)

「フラウンホーファーは、技術的な限界を押し広げる活動を長年にわたって続けてきています。この研究の成果が、傑出したオーディオ品質と性能を有する一連 のコーデックです。フラウンホーファーは、この分野をリードする研究グループであり、ユニークなPro-Codecプラグインの開発で同研究所と協業でき ることを、当社は誇りとするものです。」

Managing Director、Rod Densham様

「ほぼ20年間に及ぶフラウンホーファーと当社Thomson共同のmp3ライセンスプログラムを通じて、当社はフラウンホーファーを誠実で信頼できるビ ジネスパートナーとして認識するようになりました。フラウンホーファーの研究姿勢は、たいへん精緻でスマートですが、同時にきわめてビジネス指向でもあり ます。同研究所との協業は当社にとっていつでも喜びであり、今後も長きにわたるビジネスパートナーとして期待したいと思います。」

Thomson社General Manager mp3 Licensing Technicolor、Rocky Caldwell様

このWebサイトで使用されているすべてのロゴ、商標、および関連する各種シンボルは、それぞれの権利保有者による承認の下で掲載されています。フラウンホーファーIISおよびこれらの権利保有者は、これらのロゴ、商標、およびシンボルの転用を、どのような手段であれ、認めるものではありません。これらを使用するための承認については、各権利保有者に直接お問い合わせください。