Journaline

概要

デジタル・ラジオ用のテキスト・サービス

 

Journaline® は、DAB および DRM デジタル ラジオ システム用の新しいデータ アプリケーションで、階層構造のテキスト情報を提供します。ユーザは、現在関心のあるトピックに容易かつ迅速にアクセスできます。

  • 階層化、カテゴリー化されたテキスト メッセージ
  • デジタル放送サービスに特化した設計
  • 極めて低いビットレート要件
  • XML のような標準フォーマットに基づき、放送事業者の既存コンテンツ ソースからインポート/変換。安価な民生用受信機向けに最適化。
  • モバイル受信機向けの極めて簡素なデコーダ リソースおよび表示ハードウェア要件
  • 高品質テキスト読み上げ再生用メタデータ オプション
  • お気に入りのトピックスにすぐにアクセスできるホット キー/ステーション キー
  • 受信品質許容度のプッシュ & ストア サービス

 

応用分野

Journaline データ サービスは、2007 年 9 月にWorldDMB によって国際的に認められた規格に基づいており、ETSI から無料でダウンロードできます。このデータ サービスは現在、DAB/DMB および DRM デジタル ラジオ送信の一部として放送されています。システム開発の重要目標であるデータ消費量の低さから、ほぼすべての放送プラットフォームに適しています。Journaline の階層的トピック構造によって、ユーザは受信したすべての情報 (プログラムに関係する/関係しないテキスト情報) をブラウズし、お気に入りのニュース アイテムを選択できます。

提供状況

デコーダの実装の Windows PC プラットフォーム、Linux PC プラットフォームおよび Microcontroller プラットフォーム用ライセンス供与が可能です。

フラウンホーファー DRM ContentServer およびフラウンホーファー DAB ContentServer は、Journaline を装備した DAB および DRM 放送向けの理想的なエンコーダ ソリューションです。

 

ソフトウェアライセンスにご興味がありましたら、次のフォームにご記入ください(英語)。

 

Request licensing information: Journaline

To request a price quote or an evaluation license, please fill in and submit the form.

* Required

Software platform:
Hardware platform
Title
Name